トップページ / 製品情報 / 全自動タイープ

鋸盤, 帯鋸盤製品の特長

鋸盤, 帯鋸盤の専門メーカー | バンドソーマシンの専門家である威全機械は、鋸切断産業において国際的な名声を獲得している、金属加工産業における鋸切断の王者であり、鋸盤、帯鋸盤の製造経験において豊富なデータベースを所持しています。

帯鋸盤

LX-330NC

全自動バンドソー

  • カラー タッチパネル
  • 高精度なラインスケール鋸盤
  • 油圧ブレードテンションゲージ
  • インバータによりブレードの速度を控え

鋸盤, 帯鋸盤の応用により

自身の努力とお客様からのフィードバックの応用により、威全の鋸盤、帯鋸盤製品は製品ラインナップの上でも、応用加工の計画においても、産業内のコンペティターをリードし、多くのグローバルな鋸盤、帯鋸盤ユーザーの皆様に幸運をもたらしています。1983年に設立された威全機械は、帯鋸盤設備のリーディングブランドです。鋸盤、帯鋸盤製品の完璧なラインナップにより、業界で広く支持され、採用されています。

仕樣(規格)

切削能力 ● 330 mm 330 x 330 mm
ブレードサイズ 34 x 1.1 x 4100 mm
ブレード速度 50 Hz 20 ~ 71 m/min
60 Hz 25 ~ 85 m/min
ブレードモーター 5 HP (3.7 kw) x 4P
油圧モーター 1 HP (0.74 kw) x 4P
冷却モーター 1/6 HP (0.124kw) x 4P
切削油タンク 40 L
水タンク 60 L
許容積載質量 1750 kg
送りバイスストローク 400 mm
テーブル高さ 760 mm
パッキングサイズ 2210 x 2290 x 1890 mm
機械質量N./W. 1700 kg / 1850 kg

鋸盤, 帯鋸盤装備

ポータブルであれ、手動式、半自動式、全自動式、二柱式などであれ、、威全には供給可能な製品と技術的エネルギーがすべて揃っています。自身の努力とお客様からのフィードバックの応用により、威全の鋸盤、帯鋸盤製品は製品ラインナップの上でも、産業内のコンペティターをリードしています。

オプション装備